In the Rain

オランダ交換留学記。兼、ヨーロッパ旅行記。

ボスキャリ準備編

ボストンキャリアフォーラム(BCF)の準備について。ホテル手配や会場情報等。

 

日程・会場

2017年は11月17日(金)~11月19日(日)、会場はBoston Convention & Exhibition Center (BCEC)で行われます。

 

2016年はHynes Convention Centerで行われましたが、BCECで行われる方がスタンダードです。

 

ボスキャリへの応募

ボスキャリへの応募はCFNのサイトから行うことが出来ます。

f:id:t-intherain:20170917155750p:plain

こちらのサイトからCFNの会員登録を行い、ボストンキャリアフォーラムへの参加登録と、レジュメの登録を行います。このレジュメが必要になることも多いので、日本語版だけでも早めに(9月に入る頃には)完成させると良いと思います。

 

ボストンへのアクセス

ニューヨークに留学していない限りは飛行機で(ニューヨークでも飛行機が多そう)向かうことになるかと思います。SkyscannerSkyticketで検索するといいでしょう。スターアライアンスであればANAワンワールドであればJALのマイルが貯まるのでお忘れなく。木曜日に事前に面接があったりもするので、できれば水曜日の午後、遅くとも木曜日の午前までにボストンに着いているといいでしょう。

 

到着するのはBoston Logan International Airport。市内からもかなり近いです。タクシーで15分程度、またシャトルバスも走っています。個人的には、数人でいるのであればUberを使ってしまうのがおすすめです。

 

空港から市街地までの詳しいアクセスはこちらから。

intherain.hatenablog.jp

 

宿泊先

一番困るのがどこのホテルにするのかということだと思います。できれば会場から10分以内がおすすめなのですが、ボストンのホテルの位置は以下のようになっています。

f:id:t-intherain:20170917162253p:plain

(Booking.comより)

会場の近くにはあまりホテルがありません。

行けるか分からなくても、とりあえず早い内(5月ごろ)にホテルをとっておくのがおすすめです。どうせキャンセルも可能なので。Booking.comHotels.comでとりあえず一つ抑えておき、どこか空かないか調べるのが良いと思います。

日本とは違い、基本的に部屋に対していくらと決まっているので、気にならない人であれば最大収容人数で泊まるのが安く滞在するには最適です。

遠くなってしまった場合には、余裕を持ってタクシー等で向かいましょう。 

 

ホテルにおいて気をつけるべきなのは、インターネットは十分に利用できるか、印刷が出来るか、の二点です。部屋で企業の情報を調べることもあるでしょうし、レジュメが足りなくなることもありえます(そうならないように大量に印刷してきましょう)。そんなときにホテルで事足りるのはとても役に立ちます。外出先の場合は最悪FedEXで印刷したり、もしくはボスキャリ会場で印刷しましょう。そのためにもUSBメモリは忘れずに。

 

持ち物

普通の洋服等以外の持ち物について。

  • スーツ一式・Yシャツ・ネクタイ・革靴等

もちろん必要ですね。クラムチャウダーをネクタイにかける事件が時々起きるので、ネクタイは予備も持っていたほうが良いです。

  • 就活カバン

就活カバンじゃなくても大丈夫ですが、もしあれば。なくても黒いカバンのほうが良いと思います。

  • 腕時計

なくてもいいですが、あると何かと役に立ちます。面接が長引いた時等、スマホを開かずに時間を確認できるとよい。

  • 履歴書

CFNのサイトにあるものに加え、自分が今までに提出したものも印刷して持っていくと良いと思います。

CFNのサイトのものはウォークインで出したり、面接で頂戴と言われたりもするので、10枚以上持っていっておくと安心です。

  • 顔写真

履歴書に貼る用。レジュメに顔写真を印刷してしまっても問題ないですが、日系銀行など、気にしそうなところはきちんと顔写真を貼っておくと無難です。

  • 名札と入場券

印刷して持っていく必要があります。入場券はアプリでも代用可能。

play.google.com

  • 文房具

筆記用具に加え、はさみ、のり、ホッチキス。クリアファイルもあると何かと役に立ちます。

  • スケジュール帳

かなり予定が混み合うことになるので、逐一記入した方がいいです。

印刷する時等で必須です。

会場内はWifiもありますし、町中でも使えるところが多いです。そもそも電話がかけられる状態でないと、選考を進めることが出来ません。

  • ポータブル充電器

そんなに出番はないはずですが、念のため。

  • PC

ホテルや会場で企業の情報を調べるために。

  • 食料

ディナーへの招待や、そうでなくても美味しいレストランもあるので、カップラーメンなんかは持っていく必要はないです。ただ面接が立て込んで、会場内の売店のものすら食べる時間が無いときもあるので、エナジーバー的なものがあると役に立ちます。

 

持ち物まとめ
  • スーツ一式・Yシャツ・ネクタイ・革靴等
  • 就活カバン
  • 腕時計
  • 履歴書
  • 顔写真
  • 名札と入場券 
  • 文房具(はさみ、のり、ホッチキス、クリアファイル)
  • スケジュール帳
  • USBメモリ
  • スマートフォン
  • ポータブル充電器
  • PC
  • 食料

 

 何か思い出したものがあれば追記します。