In the Rain

オランダ交換留学記。兼、ヨーロッパ等旅行記。

マチュピチュ・ウユニの個人手配旅行計画のたて方を考えてみた(移動編)

マチュピチュ・クスコ・ウユニに行く際の飛行機(航空券)、電車、バスの予約についてです。全体記事は以下別記事から。

f:id:t-intherain:20180130223900p:plain

 

旅行の全体像はこちらから。

intherain.hatenablog.jp

 

 

移動手段系

日本からの往復航空券

こちらはおそらくリマ往復が最安値です。私が手配した時には、アエロメヒコ航空利用で往復12万程度でした。日本からリマ往復を運行しているのは3社、

になります。マイルが貯まる航空会社を選べばよいかと思います。ただアメリカン航空以外は到着が深夜になるので、心配な方はアメリカン航空を選ぶのが良いかと。ただ、リマ深夜着の便はたくさんあるので、タクシーに困ることもなく、空港で正規タクシーも手配できるので、そこまで心配をしなくても良いかとは思います。

また、アエロメヒコ航空以外はアメリカを経由することになるので、ESTAを取得する必要があります。たいして大変ではありませんが、ちょっとお金がかかります(14ドル)。詳しくは以下から。

jp.usembassy.gov

 

リマ→クスコの航空券
クスコ→ラパスorクスコ→リマ→ラパスの航空券
ラパス→リマの航空券

以下のような航空会社が運行しています(曜日・航路による)。

  • LATAM(ワンワールド)
  • Avianca(スター・アライアンス)
  • StarPeru
  • LCPeru
  • Peruvian
  • Amaszonas
  • Viva Air
  • Hahn Air

下記2社は荷物預入が基本的についていないので、それ以外の航空会社を利用することになるかと思います。クスコは有視界飛行だから?なのか、航空機の遅延が多いようで、旅程には十分余裕をもたせたほうが良さそうです。

この中で悪評高いのはPeruvian航空。顧客対応が悪過ぎるせいか、ネットは批判で溢れています。日本人だけでなく、外国人からの評判も相当悪いので、本当にひどい。こことバトルした結果はまた別記事で。LATAMやAviancaが高いけれども無難です。その場合片道1万円~1.5万円程度。

Peruvian航空のキャンセルも行ったのですが、それは別記事にて。

intherain.hatenablog.jp

 

日本往復の便とあわせて、以下のようなサイトで検索して比べてみるのがよいと思います。

 

僕は直接航空会社から買う以外では、 Trip.com(Ctrip)で購入しました。

intherain.hatenablog.jp

 

クスコ⇔マチュピチュ村(アグアスカリエンテス)の電車

色々な方が既に紹介してくださっていますが、つまりはPERURAILの予約です。ちなみにたびたび目にするビスタドームというのは列車の等級のことで、JR(PERURAIL)の特急あずさ(VISTADOME)、みたいなものです。こちらのサイトから予約できます。

www.perurail.com

 

まずDestination(目的地)を入力してから出発駅を選択するという、あまりない形式。とはいえ確かにその方法は便利ですよね。ちなみに列車の等級はHIRAM BINGHAM → VISTADOME → EXPEDITIONの順です。HIRAM BINGHAMは目玉が飛び出る値段する(片道5万円とか)。旅行者向け価格でとても高いです。片道1万円(90ドルくらい)が目安。VISTADOMEではなく、EXPEDITIONに乗るともう少し安い。

 

ラパス⇔ウユニの航空券orバス

ラパス⇔ウユニ往復の交通手段をどうするかは議論の分かれるところ。

  • 手段1:飛行機

アマゾナス航空・ボリビアーナ航空が運行しています。安くても片道1万5千円程度かかりますが、早いですし、十分価値はあると思います。ただ、気候の影響を受けやすいのが難点。特にウユニ塩湖の鏡張りが有名な雨季は危険です。

  • 手段2:バス

基本的に深夜バスになりますが、9時間ほどかけてラパスからウユニに移動できます。深夜バスなので時間が有効活用できたり、(事故が起きない限り)きちんと目的地に着くのが良いところ。価格ももちろん飛行機より安く、片道2000円~5000円程度です。5000円だせばかなり良いバス(Todo Turismo)に乗れます。Trans Omarでも十分良さそうですけどね。

以下サイト様が参考になります。

バス予約はこちらから。

・Todo Turismo

www.todoturismosrl.com

 

・Trans Omar

なぜか本サイトから購入できないんですよね…

www.ticketsbolivia.com

 

南米に強い代理店であるホットホリデーは航空券手配等も行ってくれます。ですが、結局自分で手配したほうがかなり安上がりです。ホテル送迎等も、ホテルに直接お願いしたほうがいいでしょう。