読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

In the Rain

オランダ交換留学記。兼、ヨーロッパ旅行記。

EMSが届かない(イギリス編)

イギリス

日本からイギリスへのEMS郵送について。これがなかなか届かないことが多いようです。届かなかった場合の対処方法を(自分の記憶保持のためにも)メモしておきます。

 

EMSとは

f:id:t-intherain:20160718231627p:plain

(https://www.post.japanpost.jp/int/ems/より)

 

日本郵政グループが提供する国際スピード郵便のことです。2~5日程度で配達されるのでとても早い(ということになっている)郵送方法です。実際には各国に届いてからの手続きが何だかんだ時間がかかり、長い時間がかかったりするのですが…。それでもトラッキング(郵送状況確認)や保証等がついているので便利ではあります。

海外で何か日本から書類等を送信しなくてはならなくなったときに使うことが多いでしょうか。あまりに大きいものでなければ段ボール等でも送れます。

 

一般的な情報は郵便局のHPを見ていただければわかると思います。

お問い合わせ・よくあるご質問 - 日本郵便

 

EMSが届かない

問題となるのはEMSが届かないとき。日本のどこかで止まってしまった場合は、EMSを出した郵便局に行って聞いてみれば、まず解決すると思います。海外で止まってしまった場合がなかなか大変になります。

 

イギリスにEMSで郵送をした場合、イギリスまでの郵送はJapan Postの管轄となりますが、イギリスに到着してからはParcel Forceという会社の管轄になります。これがなかなか曲者らしく、多々問題が発生しているようです。

 

EMSが届かない時にまずするべきなのは、郵便局のHPでの配送状況確認。以下のリンクより行えます。

EMS配達状況の確認 - 日本郵便

 

僕の場合はイギリスに来て止まってしまっていました。

 

 

f:id:t-intherain:20160630015952p:plain

f:id:t-intherain:20160630020037p:plain

 

念のため、英語版も確認。

 

f:id:t-intherain:20160630020111p:plain

 

言ってること少し違くないか…?

 

ともかく、届いてません。ここで次に確認するのが、Parcel ForceのTracking Service

 

f:id:t-intherain:20160630020417p:plain

 

このEnter your reference number below:の下の検索窓に郵便のお問い合わせ番号を入力します。すると、

 

f:id:t-intherain:20160630021000p:plain

 

どこで止まっているかわかりました。日本郵政のサイトで確認できないのが不便ですね。どうやら関税が払われておらず、止められているようです。この後どうするかというと、Customer Servicesのページに載っている、

+44 (0)344 800 4466

に電話をします。案内に従い、Reference Number(お問い合わせ番号)等を伝えて、問題解決。Reference Numberは、荷物がイギリスにつくと下二桁のJPがGBに変わるので注意してください。

 

どうやらParcel Forceの評判はよくないようで、イギリスに荷物がついたあとに問題が起きていることが多いようです。日本の郵便局での問い合わせで、今荷物がどこにあるかは調べてくれるのですが、なかなか時間がかかることもあり、結局連絡を受けたときにはどこにあるのか分からないということもあります。